院長ブログ

診察していて気がついたこと。

最近 妊婦健診で超音波検査をしているときのこと。

色々なお話をしながら、検査をしています。ご家族のこと ご友人のこと 兄弟のこと 近況など。
現在の 超音波装置は 高性能なので 4D リアルタイムで立体画像が動画で見られます。
赤ちゃんの表情も結構わかるのです。
すると、赤ちゃんが結構な頻度で にやって笑います。
胎児記憶の話では、胎児はいろいろと感じながら胎内にいることがわかっています。
とすると、健診中の会話なんかも聴いているのかなあって思います。
自分のことが話題になってるとうれしいのかもね。

それと、今日色々な話をしていると、録画したDVDをご家族が観てくださっていることがわかりました。
とくに、ご両親(おじいちゃん、おばあちゃん)の反応が面白いですね。
この子の鼻は、わしに似とる とか うちの家系の顔じゃな! など 話題になるようです!